使い捨てカイロをコタツ替わりに使うと勝利は爆発だといって水ぶくろが破裂する

先日、起床すると左足、左太ももが痛みます。何か嫌な予感がしたので左足、左太
ももを触ってみると、左足、太ももに水ぶくろができています。これはまずいと思い
かかりつけの医者に行くことにします。ここで思ったのは、何故水ぶくろが左足
左太ももに、できたのかという事です。

かかりつけの医院に着いて、順番待ちをします。院内にいる患者さんは少なかった
ので順番が早く呼ばれ、診察が始まります。診察医は左足、太ももの水ぶくろを見て
火傷をしていませんかと何回も聞いてくるのですが何を言っているのかが分からない
です。仕方がないので別の医院に行くことにします。

別の医院では火傷の事をストレートに聞いてきます。そして低温火傷の事を聞いて
きたのです。そして、かかりつけの医院の先生が言っていたのは火傷とは低温火傷の
事だったのです。火傷をした事がないので低温火傷の事も当然分からないです。
その時突然記憶から出てきたアイテムがあります。それは使い捨てカイロです。

使い捨てカイロの注意事項に低温火傷の事が明記されています。これには驚きです。
寒い時になると使い捨てカイロを布団の中に入れてコタツ変わりにして使っていま
したが、まさか使い捨てカイロが低温火傷の原因になるとは思わなかったです。

これからは低温火傷にならないためにホットアイテムを使う時は確認してから
安全なアイテムを使用する事にしました。ミュゼ300