物語のゴビビデンス会場に向かう直進の後の話をします

あっという間に、直進を超えて、主人公の、愛車から、メンバーたちは、次々と、大地に、立ちます。そこから、そんなに急がずに、ゴビビデンス会場に、向かうのですが、その途中経過で、竹ヤブに、潜んでいた、たぬき軍団の15匹のうちの、二匹のたぬきと遭遇するのですが、たぬきたちは、何事もなかったかのように通り過ぎていきます。そのうちの、1匹は、行方不明などの、うわさ話も、あるのですが、じっさいのとこはどうだか分かりません。それはもしかすると数を、誰かが、数え間違えたのかも知れないからなのです。しかしその15匹という数に対しては、何度も、確認済みなので、大丈夫だと思います。人間と、動物では、違う部分もたくさんあります。人間には、もちろん考える力があるだけでなく、あらゆる得意分野を持つ人も、世の中には、何人もいます。外観にも、もちろん動物と違うものもあるし、だけど、仲間を、思いやる気持ちとかは、動物にもあります。脱毛ラボ 新宿