dTVでよく映画などを観ているのですが、最近無料配信映画の中に「タイタニック」があるのを見て、思わず興奮してしまいました。
言わずと知れた有名な恋愛映画ですが、この映画が公開された当時、世界中でタイタニックに魅せられた人たちのことが話題になったのを思い出します。
私が覚えているのは映画館になんと200回も足を運んだという欧米在住の女性の話ですが、そこまでいかなくても2回、3回観に行ったという人の話はちらほら耳にしました。
映画にちなんで、タイタニック号で実際に上流階級の人たちに供されていたという食事も再現されてどこかのレストランで好評を博していました。
タイタニック号に乗り込んでいた上流階級の人たちの豪華な暮らしぶりに憧れた人も多かったようですが、私は主演のケイト・ウィンスレットの美しさに当時ひたすら胸をときめかせていました。
一部メディアでは「タイタニックのヒロインは恰幅が良すぎる」などと言われていたらしいですが、私はケイトの健康的な体格や高貴な面差しが本当に好きでした。
また、ジャックと出会い、本当の自分を取り戻してからはかつての婚約者に唾を吐いたり、一度脱出したタイタニック号にジャックを救うために再び乗り込んだり、自分の意志を貫く強さも見せてくれたところも好きでした。
あの名作が、dTVで観られるなんて本当に嬉しいです!
かつて何度も映画館に通った女性のように、私も細部を記憶するまで何度も観てしまいそうです。

私の主人はいつも子どもに向かっても私に向かっても「一人だと何も出来ないのか?」とよく言っています。別に子供も私も一人でもいろいろなことは出来るのに、特に子供にそういった言い方ばかりをしてしまうのはどうかなって思うのですごくその言葉を主人の口から聞くと嫌になってしまいます。子供も子供なりに必死になって頑張っているのにそれを応援してあげるのではなくてけなしてしまっているだけだと思うし、あまり子供に対してはそういった口の利き方はして欲しくないなと思いました。一人では何も出来ないというのは主人の勝手な意見だし、子供だって困っていたり頑張ってみてもできなかったりする場合もあるし、簡単にそういった言葉は使って欲しくないなと思いました。私が言われても良い気はしないし、嫌な思いしか受けないので本当に冗談で言う以外には止めて欲しいと思いました。主人は結構こういった人を傷つける言い方ばかりをするので本当に気をつけて欲しいです。

どこで買ったかうろ覚えなのですが、ホームセンターあたりで買ったいちごの種が、無事に育つことができました。
家族皆で美味しくいちごを食べました。
ちょうど家人がいちごを育て始めたころ、体調がすぐれない人が出てきたり、家の中は何かと大変なことがあり、私もいちごを思うことがない日々が続きました。
幸い、家人の体調は少しずつ良くなってきて、今こうして、皆で美味しく食べることができて、本当に良かったと思いました。
いちごを通じて、ちょっとした幸せな気持ちを味わっているように思えます。
個人的には、いちごは花も可愛いですし、実も本当に愛らしいです。
そこで、いつか、いちごの花や実をあしらった可愛らしいグッズができるようにできればいいなぁという願望も持っています。
もとが不器用ですので、いつになるかまったくわかりませんが、自分でかなえてみたいと思っています。
来年も再来年も、いちごが我が家の家で育ち、皆で元気に、そして美味しく食べることができるように、願っています。

子供がお気に入りの可愛いカードを5枚ほどもってきて「ウノやろうよー」と言ってきました。は?たった5枚で?とは思ったものの子供のお遊びだと思って付き合ってみました。でもいくら私が手持ちのカードを出しても子供が「それは今出せないよ。だって私が出したのドロウフォーだもん」とこちらが何を出してもそれはダメ、出せないと言われ、最終的には子供が勝つようにできているんです。何だか段々とイライラしてきた私はむすーっとしてただカードを持って時間が経つのをひたすら待つだけでした。いくら子供の遊びとはいえ、付き合ってられません。そのまま夕飯の支度の時間になったので子供を夫に任せて夕飯を作り出しました。
ところがふと気づくと後ろの方で「うわー、パパの負けだ〜」とか「ウノ!」や「よーし」とかいう声が聞こえてきたんです。見てみると…さっき私がやっていたのを子供目線で遊んであげてたんです。本当に関心しました。ただのぐうたら夫と思っていてごめんねって感じでしたね(^^;)私に出来ないことができる夫を初めて尊敬しました!