60代になってから、体が以前のように動かなくなった。特に足腰が弱くなったような気がしている。つい最近夕食の買い出しにいったついでにスポーツ用品店によってみた。「最近歩くのも大変なのよと」と店長さんに言ったら、「ウォーキングポールを使って歩くと、どんな人でもすいすい歩けるよ。」と勧められた。でも使い方が分からないので、店頭でレクチャーを受けることになった。15分ほど教えてもらったら、何とかポールを使って歩けるようになった(笑)それからというもの、家の近所にある用水のそばの散歩コースを晴れてる日は歩くことにした。慣れないポールを使ったウォーキングなので、最初は20分くらいでへとへとに疲れたが、二週間もすると1時間くらい歩けるようになった。これはすごい!!用水のそばを歩くので、涼しいしマイナスイオンも浴びて気持ちがいい。気持ちがいいからまた歩きたくなる。そう思いながら3ヶ月間続けることができた。体重も3キロくらい痩せて、毎日楽しい。この調子で頑張りたいと思う。

昨日、家の大掃除をしました。最近、夏のうだるような暑さが少し落ち着いてきた気がしたので、ちょっと気になるところをきれいにしたくなったのです。寒くなってくると動きたくなくなるので、今やってしまおうと思いました。

普段は全く見向きもしない冷蔵庫の上や食器棚の上を拭いたりしました。案の定、思わず「うわあ」と声が漏れてしまうほどほこりがいっぱいでしたが、なんとかきれいにできました。キッチンの床も、掃除機をかける程度しか掃除していなかったのですが、良く見るとあちこちに汚れがこびりついています。これも雑巾できれいに拭きました。何時間もかけて掃除したおかげで、家がきれいになって気分も最高です。帰宅した家族にも今日は頑張って大掃除した!と報告し、気分よくその日を終えました。

ところが次の日。朝、布団をたたんでいると腰に痛みが走ったのです。動けないほどの激痛ではなかったのですが、腰をかがめたり、座っていて立ち上がると明らかに痛くて、買い物に行くのも一苦労なくらいでした。普段、運動らしい運動をしないので、大掃除がいい運動になるなぁと昨日は思っていたのですが、やりすぎたみたいです。私がやるべきは、大掃除よりもまず運動して体力をつけることだったのかもしれません。